新崎Maskoff日誌

まったりアニメ、ゲーム、特撮の感想、役に立たない話等を書いていく予定です。

トロピカル~ジュプリキュア 9話感想

こんにちは、新崎です。

本当に最近暑いです。

この間の暑さにブチギレてた記事を書いていた時よりはマシになりましたがそれでも暑いですね。

 

ということで今回はトロピカル~ジュプリキュアの9話感想です。

 

前回のニチアサの記事を見直して思ったのですが、感想っていうか、あらすじを書いてるみたいになってましたね。

ということで今回はあらすじはほぼ書かずに、しっかりシーンごとの好きなポイントや思ったこと、つまり感想をしっかり書いていきたいと思います。

 

それではいきましょう。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210426013153j:image

今回の部活動のテーマは「映画出演」

なんかこんな感じの回がセーラームーンでもあったような。

 

このトロプリはやたらセーラームーンを思いだすことが多いきがします。

 

校門の近くで明らかに怪しい格好の女性を見つける4人。

見つかった怪しい女性は逃げようとしますが電柱にぶつかりバタンキュー。

普通だったら警察呼ばれそうですけども。

 

そして女性の正体は女優のゆなさんでした。

 

普段は癒し系キャラでやっているそうですが、なんと次の映画ではクラスのいじめっこ的キャラを演じなければならず悩んでいたそう。

 

そして話を聞いたまなつが悪役になる練習を提案、皆でゆなさんの手伝いをすることに。

 

まず最初にガンの付け方。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210426014343j:image

このまなつの顔好き。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210426014417j:image

そしてあすか先輩と厳しい目付きの練習をするのですが結局上手くいかず。

 

その後も色々試しますが結局上手くいかず。

 

そこにさんごのママ登場!

なんとさんごのお母さんはゆなさんのメイク担当だった!

そして謎のパンダの被り物を持ってくるさんごママ。

次のメイク道具の宣伝のためのキャラらしい。

 

そしてなんとパンダの役にさんごが立候補。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210426014748j:image


f:id:Sinzaki-Maskof:20210426014826j:image

さんごちゃんかなりノリノリ。可愛い。

 

しかし頑張りすぎてさんごちゃんオーバーヒートでバタンキュー。

なんとか起き上がり冷えピタ装着。

 

さんごちゃんはまたもパンダになろうとするがゆなさんがそれを阻止。

ゆなさんがパンダの被り物をした。

 

このシーンのちょっと前にいってたさんごちゃんのセリフが良きでした。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210426015128j:image

そして一歩踏み出したゆなさん。

圧倒的お嬢様キャラでおもてなし!

良い調子です。

 

というか、さっきからこの被り物して接客してるのを見ると、どうしても日常のアレを思い出してしまう。

これ↓
f:id:Sinzaki-Maskof:20210426015327j:image

 

そして撮影当日。

メイクを済ますゆなさん。

この時のさんごママのセリフがまた良き感じでした。

 

そしてゆなさん登場!
f:id:Sinzaki-Maskof:20210426015602j:image

かなりイメージ変わったな。

スゲェ。

 

しかし、そこに敵出現ライトのヤラネーダであり、光で攻撃。

しかし、水に反射さして光を跳ね返し目眩まし、必殺技を放って討伐!

なんかムジュラの仮面おもすな。

 

そして、映画は見事成功!

よかった。

 

そして敵サイド。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210426015914j:image

相変わらず微笑ましいな、敵側も。

エルダちゃん可愛えぇなあ。

 

そして、なんと新しい力登場!

その名も「ゼンゼンヤラネーダ」

そのまんまや!

 

 

ということで次回のプリキュアは!


f:id:Sinzaki-Maskof:20210426020324j:image

なんと早くも主人公であるまなつがやる気を奪われる?!

もうちょい後に来るのかと思ってた。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210426020414j:image

というかこれ、来週から一人一人がやる気奪われる回をやっていくのだろうか。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210426020451j:image

 

そして、このタイトル、もしかして合体技くるのか!?

 

いやー、来週も楽しみですね。

 

それにしても今回はセリフの言い回しがとても良いなと思う回でした。

 

 

それではまた次の記事で会いましょう。

それでは!

 

ぷっちみく#12 感想


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424012538j:image

 

こんにちは、新崎です。

今回はD4DJのミニアニメ、ぷっちみくの感想を書いていこうと思います。

 

まぁ、こういうミニアニメ系のやつって中々感想書きずらいきがしますけどね。

今回の12話は良いですが、それ以外だと結構カオスなので、なんとも感想を書きずらそうです。

 

ということでやっていきましょうか。

 

今回は私の推しであるむにちゃん回です。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210424012824j:image

「可愛い!」という他の子達の声を聞き、驚くむにちゃん。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424012933j:image

自分の事だと思い振り替えるのですが、言葉はむにちゃんに対してではなく、えそらさんに対してでした。

この顔可愛い。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424013107j:image

どうすればこの学校で一番になれるのかと苦悩するむにちゃん。

 

私から言わせてみればむにちゃんは充分一番可愛いと思いますがね。

オーサムですよ。

 

と、悩むむにちゃんの前に現れたのは…。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210424013242j:image

まさかのにょちおでした。

なんというか、にょちおのこの顔ジワジワくる。

そしてこの顔のむにちゃん可愛い。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424013401j:image

そして、むにちゃんが一番になれるように協力してくれるとのこと。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424013459j:image

このにょちお可愛い。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424013540j:image

最初の作戦はむにちゃんの可愛いグッズを学校で売ること。

しかし、それを売っているにょちおが可愛いと言われてしまい、作戦は失敗。

 

むにちゃんのグッズがそのへんに売ってたら私は買い漁りますけどね。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424013732j:image

作戦2、むにちゃんのPVを学校に流す。

しかし、映されたPVはダンスをしているにょちおで、可愛いと言われたのはまたもにょちおだった。

ということで、作戦失敗。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424013937j:image

結局むにちゃんは若干諦めた。

皆とのライブが始まる前に麗ちゃんに言われ、いつものうさみみカチューシャを着けていないことに気づくむにちゃん。

この顔可愛い。

 

しかし、取りに行くわけにもいかず取り敢えず舞台に上がるむにちゃん。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210424014210j:image

と、そこに腕を組んだにょちおが。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424014319j:image

?!?!?!

 

なんと次の瞬間にょちおが何故か伸びました。

物理的に。

ここにきて、突然ある意味ぷっちみくらしさが出てきましたね。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424014431j:image

この顔で特に喋ることもなく伸びられると流石に笑ってしまう。

ということでどんどん伸びるにょちお。

なんか、こんな感じのやつがにゃんこ大戦争にいた気がする。

 

 

ということで舞台に上がったむにちゃん。

そこで突然、「可愛い」と言われるむにちゃん。

自身の頭を見てみると…。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210424014603j:image

 

なんとにょちおが「にょちおカチューシャ」に!!

これ普通に商品化しないかな…。

というか、このむにちゃんの顔好き。

 

そしてライブを楽しむむにちゃん。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424014819j:image

突然目が覚め机で寝ていました。

夢オチですね。

この格好のむにちゃん可愛なぁ。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210424014916j:image

目を覚まし側にいたのはにょちおでした。

しかし、同時に時計の時間も目に入り、遅刻寸前である事実に焦るむにちゃん。

 

部屋を去るむにちゃんの背中ににょちおがウィンク。

というところで終わりました。

 

 

今回のぷっちみくは今までにない位割りと普通でしたね。

良い意味で、ですよ。

にょちおが伸びる所はぷっちみくっぽかったですが。

そしてむにちゃんが最高に可愛いかったですね。

 

次回はまたカオスな感じになりそうなので楽しみです。

 

 

それではまた次の記事でお会いましょう。

それでは。

急に暑くなって怒(おこ)な話。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210423011844j:image

こんにちは、新崎です。

私は今若干怒ってる…気がします。

 

すいません、いうほど怒ってはいません。

 

しかし、昨日今日と私はビックリしました。

 

突然暑くなりましたよね。

 

いや、ほんと突然すぎてビックリですよ。

ちょい前まで少し薄寒いかもなぁ、ぐらいだったのにいきなり夏並みの暑さですよ。

ビックリですよ。

まだ4月ですよ?

 

しかし、この記事を読んでいる人の中には「エアコンつければええやん」と思っている人もいるでしょう。

しかし、残念。

私の部屋にはエアコンがありません。

つけるのもめんどくさいいです、高いし。

 

なのでこの2日、私は扇風機でなんとかしました。

それはそれはたいそう生温い風がきましたよ。

 

正直、暑いとモチベーションがだだ下がりで絵が全く進みません。

まぁ、夜にはマシになったので夜に作業しましたけど。

 

でも、とにかくこのままではマズイです。

春でこの暑さ、夏になったら部屋の中で死んでしまいます。

しかもリスポーン地点はこの家なので無限デスループに陥ってしまいます。

 

ということで私は部屋に置く系のクーラー的な物を買うことにしました。

 

本当はスポットクーラーが欲しいです。

しかし、高い。

 

なので冷風機で妥協するしかないのか…。

 

でも冷風機ってほんとに涼しくなるのでしょうか?

 

まぁでも、今使ってるボロ扇風機よりかはマシか….。

 

こんな時誰かいれば怖い話でもして涼まれるんですけどね。

流石にいません。そんな人。

しかも怖い話苦手ですし、私…。

 

こういう時、雪女が欲しくなります。

皆さんもそう思いませんか?

 

冷気涼しいですよ、きっと。

 

しかもその涼しい風は雪女の口から発せられているんですよ。

 

美女の息で涼めるんですよ!

 

…雪女どこかに売ってませんかね。

 

あ、でもよく考えたらそれ人身売買だそれ。

だとしたら無理ですね。

 

どこぞのハンマー持ったペンギンみたいな王様みたいに氷風呂にでも入りますかね…。

風邪ひくかもなぁ…。

 

あ、でも馬鹿は風邪ひかないらしいですよね。

なら私は風邪ひかないということですね!(軽い自虐)

 

なんか話がそれた気がする。

 

とにかく暑いですよね。

 

皆さん熱中症には充分注意してくださいね。

まぁ、私は背中に排熱機関があるので熱中症のリスクは低いですけど。

 

水分補給もしっかりしましょうね。

レモンティー美味しいですよ。

 

 

ということで、今回は暑すぎたので急遽記事を書いた、という内容でした。

 

それでは、また次の記事でお会いしまょう。

 

それでは。

尊いor切ないイラストやSSを見てると指先がくすぐったくなる話。

こんにちは、新崎です。

私は基本的に暇さえあればpixivを閲覧しています。

中でもよく見るのは好きなアニメの好きな百合カップリングのイラストやSSです。

普通にほのぼのとした百合も良いのですが少し切ない感じのもの、アブノーマルなものも大好物です。

 

そんな私は、毎回自分の体のある症状について気になっていました。

 

それは、「尊い(又は切ない)イラスト、SSを見ると指先がくすぐったくなるのです」

一応こう書きましたが本当は違うかもしれません。

指先というか爪の裏というか、とにかく指先です。

そこがなんか、くすぐったくなるとゆうか、ゾクゾクする感じがするのです。

 

恐らくこれを読んでいる人の大半は、「何言ってんだコイツ」と思っているかもしれません。

 

ですが、私は残念なことに語彙力が皆無。

これが私にとっての精一杯の説明なのです。

許してヒヤシンス。

 

話を戻します。

とにかくくすぐったいのです。

でも、別に嫌な感じはしません。

なので特には問題はないのですが、この現象を調べようにもどう調べればいいか分からないし、なんとか調べてもそれらしき記事は見つかりませんでした。

 

そこで仕方がないので自分で記事を書くことにしました。

私自身はこの現象の解明はできません。

しかし、もし私と同じような現象になる人がいた場合、「あ、この人もこの現象なるんだ!」と少しは安心してもらえるはずです。

なので今この記事を書いています。

 

 

そして、この現象はなんなのか。

今から、私の考えた憶測を記していこうと思います。

 

私が考えたのは、「興奮により血流の流れが良くなった」です。

尊いイラスト、SS等を見るとテンションが上がります。

そうすると体が暖まり、血流が良くなります。

血の流れが良くなると痒い感じがしますよね?

それを指先が感じているのではないでしょうか?

 

というのが私の憶測です。

もっと説得性のある憶測文章を書きたいですが思い浮かびません。

 

そして、私はこの現象に名前をつけました!

 

その名も、「尊死(とうし)クロー」です。

 

指を英語でなんと言うのか分からなかったので取り敢えずクローで。

はい、ということで今この現象の名前は尊死クローです!

皆さんもこの現象に調べる時はこの名前を入れましょう。

そしてこの単語を広辞苑に登録しましょう。

 

今回の記事で少しでも仲間が見つかればいいなぁ、とか思ってます。

きっとこれで皆さんもこの現象について解決した筈です。

 

???「これで万事okだわ。」

 

 

ということで今回は、謎の現象についての考察、命名でした。

またこのような謎現象を発見した場合は記事に書くつもりですので宜しくお願いします。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

 

それでは。

 

 

ゼンカイジャー 第7カイ 感想

こんにちは、新崎です。

まさかのニチアサの感想を火曜日(そうすぐ水曜日)に書いていわけですが。

 

今回のゼンカイジャー第7カイは、とにかくテレビの前で興奮しっぱなしでした。

とにかく色々詰め込み過ぎてびっくりでしたね。

 

ということでさっそくいきましょう。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210420234536j:image

たこ焼き屋をやっているロボにかりんとうを渡しに来た介人。

そのすぐそばのテーブルでたこ焼きを頬張る変な格好の人が。

 

というか、すごく既視感感じる…。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210420234724j:image

別世界にすむ王子はたこ焼きにハマる定めなのでしょうか?

 

そしてさっそく謎の青年に話かける介人ですが、取り敢えずガン無視はされませんでしたがあまり相手にはされていないようす。

 

場面は変わり駄菓子屋。

人間には優しくするが自分達ロボには態度が全然違うガオーンにキレるジュラン。

ガオーンはジュランを相手にせずおじいちゃんの荷物を持ってあげていた。

ついでにおんぶしてた。

 

なんやかんやあり敵が現れ、すぐに現場に向かう介人。

走っているとさっきあった謎の青年に遭遇。

追い抜いていくと、なんと青年もダッシュ

途端に競争が始まった…。

 

結局一緒の場所につくと。

ジュラン達が戦闘中。

介人がギアトリンガーを取り出すと。

なんと青年もギアトリンガーを取り出した!

しかし、介人達の物とは違い、黒くて禍々しいデザイン。

どうやらギアトリンガーを真似て作った物らしい。

青年は自身をステイシーと名乗る。

そして紫のセンタイギアをセット、回してトリガーをひくと、なんとゴレンジャーが現れた!

どこぞの怪盗みたいなことしとるな。

 

その時の皆の反応から察するに恐らく映画の後の話であることがわかりますね。

 

しかし、ゴレンジャーはジュラン達を攻撃。

どうやら偽物っぽいかんじ。

ジュランはゴレンジャーを召喚したステイシー本人わ倒せば解決するはずだとステイシーを攻撃しようとする。

しかし、ガオーンが庇ったことで阻止された。

ガオーンはゴレンジャー、ステイシーが人間である可能性があるので攻撃したくないとのこと。

勿論キレるジュラン。

 

その後なんやかんやあり取り敢えず場面は変わって、ガオーンはベンチに座って落ち込んでいた。

そこへ駆けつけた介人がガオーンを励ます。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421000117j:image

ガオーン曰く、人間は自分達とは違い弱い、なので守ってあげたいらしい。

そしてキカイノイドであるジュラン達を別に嫌っている訳ではなく、信じているし仲間とも思っているようです。

 

というか、このガオーンと介人のシーン、かなり美味しいツーショットでした。

 

と、色々あった後ステイシーが再び出現!

ゴレンジャーとガオレンジャーを召喚。

しかし、今度はガオーンもしっかり戦いに参戦。

かいけつけたジュラン達と共にゼンカイザーをステイシーの元へ急がせる。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421001519j:image

 

ステイシーのもとについたゼンカイザー、なんとか話てみるが、取り敢えず恨みはないが倒すとステイシーは言う。

かなりの迷惑。

そしてステイシーザーに変身。

この変身バンクがめっちゃカッコ良かったですよね。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421000703j:image

おそらくモチーフはバトルジャパン。

 

ステイシーは変身バンクを見るに、変身するとキカイノイドになるのだろうか?

 

そしてステイシーザーとゼンカイザーの戦闘開始!
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421001456j:image

 

そしてゴレンジャー達を倒すため、ゼンカイザー達が使ったのはゴレンジャーハリケーン、これは熱い!
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421001537j:image

そしてまさかのゴレンジャーも同じくゴレンジャーハリケーンで迎え撃ちます。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421001551j:image

これはめっちゃ熱い展開!!

ゼンカイザーのハリケーンが勝ち、ゴレンジャー達をデリート。

 

ゴレンジャー達を倒したジュラン達にステイシーザーが次に呼び出したのはなんと歴代のロボット達!
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421000924j:image

これは凄い!!

それぞれのモチーフのロボットが!

しかもこの時召喚されたとき一瞬おもちゃのパッケージが写ってるんですよね。

 

とにかくジュラン達も巨大化して戦闘しますが圧倒的力に負けそうになる。

しかし、それならばと全員で力をあわし、戦隊伝統の合体技で撃破!

 

しかし、戦いはまだまだ終わらない様子。

ステイシーザーが召喚したのは…
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421001442j:image

どひぇー!

歴代のロボット大集合!

これはテンションぶち上がりですよ!!

そして、かなりピンチを察するゼンカイザー達、そしてまさかの次回に続く形に。

 

 

そして次回。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210421001710j:image

なんと早くも追加戦士登場?!

早い!!

そしてめっちゃゴーカイジャー! 

名前はツーカイザーというらしいのだが、ゴーカイジャーすぎてもはやゴーカイゴールドとか名乗ったほうがいいんじゃないか?

 

ということで次回も目が離せませんね!!

 

いやー、にしても今回は詰め込みましたよね。

映画かと思うようなてんこ盛り具合でしたよ。

この先もめっちゃ楽しみですね。

 

ということでまた次回の記事で会いましょう。

それでは。

 

仮面ライダーセイバー 31話感想

こんにちは、新崎です。

今回は仮面ライダーセイバーの31話の感想を書いていきたいと思います。

え?、何故日曜ではなく火曜日に書いているのか?

まぁ、理由としましてはこのニチアサの感想記事は最初「ニチアサレポ」みたいな感じで一つの記事にプリキュア仮面ライダースーパー戦隊の感想を書く予定だったのですが、それだとピンポイントで見たい人が困るかなということで分けることにしまたのです。

そうなると当然ちょっと長めに書かないといけない気がするのでちょっとめんどくさいのです。

なので今日になりました。(全然説明になっていない気がする)

 

ということで31話。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210420001638j:image

いきなりこの二人の怪しい会話から始まりました。

やっぱしこの二人何か繋がってたのですね。

 

そして場面は変わって倫太郎の上裸が。

上裸、パン1、全裸、これらはある意味仮面ライダーの伝統な気がしますね。

 

そして、相変わらず色々悩んでいる倫太郎。

 

そして会話の中ソフィア様が何かを察知する。

敵が出現ということで向かう飛羽真。

ソフィア様の敵が現れた時の反応がヒーリングっどプリキュアのラテ様みたいだなと見ていて思いました。

 

飛羽真が向かうとメイちゃんが変身しているメギドと、ズオスが。

さっそくエレメンタルドラゴンで戦闘開始。

そしてこの間突然出てきた新能力の回避の仕方で避けるセイバー。

その避け方、バイオライダーを思い出す。

まぁ、ズオスに見切られている所を見るに完全に下位互換ですけどね。

 

苦戦するセイバーのもとに倫太郎も応戦。

この時ブレイズが火炎剣烈火をとっさに取って、二刀流で戦ってましたが、必殺技の時に水流をソードライバーに、烈火を腰の納刀ホルダーに納刀してクロス斬りみたいな必殺技を放ってたのがめっちゃカッコ良かったです。

 

そして取り敢えず逃げるセイバーとブレイズ。

逃げていきなり倫太郎は飛羽真に剣を交えて欲しいと要求。

唐突に剣の語り合いが始まります。

その戦いを通して倫太郎は飛羽真の背負ってきたなんやかんやを感じとります。

そして遂に倫太郎の水流も光る!

そして次の場面では地面で交わる剣。

空を見上げる飛羽真と倫太郎。

青春ですね。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210420003134j:image

そして場面は変わりズオスのもとに再びリベンジへとやってきた飛羽真達。

この二人で歩いてるのカッコいい。

 

というか、ちょっと触れるの遅かったけど今回はやたらズオスが自身の運動神経の良さをアピールしてましたね。

バク転とか凄かったですよね。

 

そして戦闘開始、ズオスに色々言われたりしますがもう倫太郎は迷いません。

そしてここで初めて倫太郎が「飛羽真」と呼び捨てするんですよね。

これは熱い展開。

 

そして久しぶりのライダーキック、それもダブルライダーキック!

これは激熱展開。

 

渾身の一撃を当てますがなんとまだ生きていましたズオスさん。

遂に本能解放、かと思いきや、鍵を手に入れたストリウスに家に帰されました。

 

このあとの飛羽真、倫太郎、メイちゃんのシーンが微笑ましかったです。

 

 

そして次回。

遂にズオス覚醒。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210420004020j:image

レジエルの時にと同じように黒くなってる。

 

のんかこの黒くなり方がドラクエ4の裏ボスのエビルプリーストみたいだなぁとか思ってたり。

 

そして遂に遂にブレイズ大強化!

ライオン氷獣戦機登場!
f:id:Sinzaki-Maskof:20210420004322j:image

白い!カッコいい!!

基地が雪の所だから氷獣なんですかね。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210420004341j:image

いやー、次回はめっちゃ楽しみですね。

どんな感じで氷獣戦機の力を手に入れるのか、どんな能力を持っているのか、変身音はどんな感じか、等色々気になりますね。

 

というか、そろそろセイバーも最終フォームが近いですかね?

一体どんな最終フォームになるのやら。

 

それでは今回はこのへんで。

また、次の記事でお会いしまょう、それでは。

 

トロピカル~ジュプリキュア 8話感想


f:id:Sinzaki-Maskof:20210419011608j:image

こんにちは、新崎です。

今回はトロピカル~ジュプリキュアの8話の感想を書いていきたいと思います。

やっとブログっぽい感じになってきましたね。

なんせ最初の記事(自己紹介は除く)が「アレ」でしたからね。

気になる方は是非見て下さい。

 

それはそうと、最近唇が凄く乾燥していてですね、唇が切れてしまっていてめんどくさいです。

感想だけに乾燥の事を書いたところで、さっそく本題に入りましょうかね。

 

結論からいうと、今回は笑顔が素敵な回でしたね。

 

最初、まなつちゃんとローラが寝てるシーンから始まりましたが、その時くるるんがローラの下敷きにされていたのが笑いましたね。

今回は本当にくるるんはペット扱いなんですよね。

 

そして、学校の昼休み まなつ は他三人を屋上に誘いお弁当を食べることに。

 

わくわくしながらお弁当を開けると、なんとお母さんが間違えていたようで、ご飯×ご飯弁当になってしまっていました。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210419012010j:image

まだ振りかけ等があればなんとかなりましたが、本当にただの白飯だけとなると中々キツイですね。

 

まぁ、どこかのゆめかわアイドルは大喜びしそうですが…。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210419012145j:image

 

ショックを受けているまなつにあすか先輩達が自分たちのおかずを一つずつ分けてくれました。

優しい。

 

そして、一つずつ食べていくまなつ。

しかし、みのりん先輩のおかずは健康思考なのは良いものの味は不味かったようです。

まぁ、流石に卵の殻を入れるのは勘弁して欲しい。

それで喜ぶのどっかの喋る炎だけだと思うのですが。

 

次にさんごのおかず、味は普通に美味しい感じだったっぽい。

 

そして最後はあすか先輩のだし巻き卵。

最高に美味しかったらしく、目を輝かせるまなつ。

そしてなんとそのお弁当はあすか先輩の手作りということでそれをほめるまなつ。

ほめられて喜ぶあすか先輩、可愛い。

 

なんというか、あすか先輩を見てるとセーラームーンのまこちゃんが思い浮かびます。

 

そして、なんやかんやあって皆で最初の部活動としてお弁当を作ることに!

 

この時ローラがくるるんがむにむにされてるのが面白かった。

モチモチしてそう。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210419013413j:image

 

ここで場面は変わり敵側の会話が入るのですが、どうやらチョンギーレのカレーをまたも後回しの女王様は食べてくれなかったもよう。

ていうか、チョンギーレの料理すごい食ってみたい。

 

そして、場面はまなつ達に戻り、お弁当作りの開始。

作るお弁当のテーマはくるるん弁当。

あすか先輩があのお弁当の設計図を書いてると思うと微笑ましい。

 

そして完成した料理を、みんなで外に行って食べることに。

 

しかし、チョンギーレのヤラネーダによりご飯を食べれないまま戦闘発生。

しかし、なんとかそれでも頑張るサマー達。

 

しかし、腹が減っては戦は出来ぬとは正にこのこと、サマー達は空腹により、普段の力が出せず苦戦を強いられてしまう。

 

これではまずいと思ったローラ、サマー達にヤラネーダの行動封じを命じる。

 

フラミンゴがとった行動は相手の冷凍ビームを反射させ、相手にぶつけることで相手を凍らせるという戦略。

こおり氷を扱う敵なのに氷耐性ないのか・・・。

 

そして、ローラの作成とはお弁当を食べること、戸惑うサマー達に「一口でもいいから食べなさい」と命令、とりあえず皆で仲良くお弁当をタイムに発展。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210419014843j:image

バトル中にお弁当・・・。

しかし、お弁当を食べている皆の笑顔が可愛いかったのでヨシ!

 

そして久しぶりのやる気パワーカムバックの後、見事にフラミンゴの必殺技で相手を倒すことに成功!

ビクトリー!

ぶっ飛びフラミンゴスマッシュのフラミンゴがめっちゃカッコいい。

 

そして敵を倒した後は改めて皆でお弁当を。

そしてここであすか先輩の最高の笑顔が!
f:id:Sinzaki-Maskof:20210419015425j:image

なんと良い笑顔。

 

そしてみのりん先輩はくるるん弁当を食べようとするのですが本物のくるるんがめっちゃ見てる。

圧が…。

まなつは特にきにすることもなく、お目め美味しいと言いながら食べるまなつ。

 

「確かにいけるわね」とローラも満足。

 

チョンギーレは後回しにされても大丈夫なよう氷付けのカレーを制作。

冷凍食品か。

 

そして、まなつ家。

お母さんに「ありがとう」と言われた時のまなつの笑顔が最高でしたよね。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210419015947j:image

 

そして最後は親子でご飯を食べる所で終了。
f:id:Sinzaki-Maskof:20210419020042j:image

最高の1枚ですね。

 

本当に今回の回は皆の笑顔が良かったですね、特に、あすか先輩とまなつちゃん。

家族の暖かさなんかも伝わってきました。

 

ということで次回はなんと皆で映画なにかをする感じみたい。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210419020514j:image

そしてまたお姫様とはおもえん表情をするローラが。


f:id:Sinzaki-Maskof:20210419020547j:image

可愛い。

どうやら女優さんらしいが。

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210419020703j:image

何これ?

 


f:id:Sinzaki-Maskof:20210419020724j:image

というかんじで次回も楽しみですね。

でも、よく考えたら映画をトロピカルってどういうことや…。

まぁ、いいか。

 

 

ということでまた次の記事でお会いしまょう。